top

日本最大級の社会保険労務士相談サイト

就業規則の見直し、助成金の申請、雇用保険・社会保険・労の手続きや申請など
各分野に強い社労士に無料見積もり、あなたにぴったりの社労士を厳選してご紹介します。

新型コロナウィルス感染症に関する助成金の記事を公開しました

  • 2021-08-19

会社に解雇されたら|不当解雇の判断基準と対処法・訴えるべきケースを解説

会社により解雇されたことに納得がいかない場合、不当解雇だと認められれば解雇を撤回してもらえたり、慰謝料が請求できたりする可能性があります。 この記事では、解雇にはどんな種類があるのか、どんな状況ならば解雇を争うことができるのか、弁護士にサポートを依頼したほうが良いケースについて説明します。 解雇にも […]

  • 2021-08-16

労務デューデリジェンス(労務DD)とは?M&AやIPOにおいていつ・どんな場面で必要なのか解説

デューデリジェンスという言葉は、「Due(当然の、正当な)+Diligence(精励、努力)」から形成されています。デューデリジェンスというとM&A(企業買収や合併)やIPO(株式上場)を行う際に、財務・法務など問題点を洗い出すために行われるイメージがあるかもしれませんが、近年では「労務デュ […]

  • 2020-12-31

年末調整の還付金はいくらでいつ返ってくる?対象になる人と計算方法

会社員の方は毎年年末調整を行いますが、控除によって戻ってくる税金は「還付金という形で取り返せる」ことをご存知でしょうか? 例えば、生命保険は多くの方が年末調整で関わってくる、還付金が発生する理由ですね。生命保険に加入している方は、生命保険料控除を受けることができ、その結果下がった税金分が還付金となり […]

  • 2020-10-04

給与計算を委託するメリットと、主な委託先を解説

給与計算を外部に委託することで売上や利益に直結する業務に社内のリソースを集中しやすくなります。 この記事では、給与計算を委託するメリットや、委託を検討した方がいいケース、給与計算以外に委託できる業務や具体的な委託先についてご説明します。   給与計算を委託するメリット まず、給与計算を委託 […]

  • 2020-07-05

中小企業向けの助成金一覧|コロナウイルス・雇用関係の助成金をご紹介

中小企業に対する助成金は雇用に関するものが多くなっていますが、この記事ではこれに加えてコロナウイルス関連の助成金についてもご紹介します。 助成金申請を検討する上での参考にしていただければ幸いです。   中小企業・助成金の定義について ここでは、中小企業の定義と、助成金と給付金の違いについて […]

  • 2020-07-05

キャリアアップ助成金における計画書の記入例|必要書類もあわせて解説

キャリアアップ助成金の支給を受ける上で、まず取り組むべきなのがキャリアアップ計画書の記入と提出です。 キャリアアップ計画書を記入する際は、キャリアアップ助成金の7つのコースから任意のものを選択し、具体的にどのような方法でキャリアアップを目指すのかを記入します。 この記事では、キャリアアップ計画書に記 […]

  • 2020-06-05

キャリアアップ助成金の対象労働者が退職|助成金は受給できるのか?

キャリアアップ助成金の対象労働者が退職してしまった場合、助成金は受け取れなくなってしまうのでしょうか。 結論からお伝えすると、受給要件を満たしていれば助成金は支給されますが、退職理由や退職のタイミングによっては不受給になることがあります。 不受給になるのは次のような場合です 会社都合により解雇・退職 […]

  • 2020-06-05

持続化給付金とは?対象者の条件と申請方法や必要書類を徹底解説!

持続化給付金とは、新型コロナウイルスの影響で前年同月比50%以上の売上減少の月があった事業者が受けられる給付金で、法人は最大200万円、個人事業主は最大100万円の給付額を受け取ることができます。 申請開始初日から5万6千件、わずか2週間で70万件を超えるなど、かなり多くの事業者が申請をしている状態 […]

  • 2020-06-03

キャリアアップ助成金の正社員化コースとは?制度概要をわかりやすく解説

キャリアアップ助成金正社員化コースとは、就業規則に基づいて、有期雇用や無期雇用の労働者を、正規雇用の労働者に転換した場合際に助成金が支給される制度です。 この記事では、助成金の支給を受けるための条件や手順などについてご説明します。   キャリアアップ助成金正社員化コースとは? ここでは、キ […]

  • 2020-05-22

ダブルワークの残業代請求は誰が支払う?請求方法や不払への対処法

平成30年1月に厚生労働省により「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が発表されました。働き方改革により勤務時間が減ることにより、ダブルワークで副業をする人が増えています。 副業を認めていなかった企業も労働規則を変えて副業を容認するようになるなど、今後ますます副業の存在感は増して行くでしょう。 副 […]

RANKING人気記事ランキング

>あなたにぴったりの社労士をご紹介

あなたにぴったりの社労士をご紹介

労災申請、給与計算、社会保険の手続き、助成金の申請などは、社会保険労務士におまかせしましょう。社会保険労務士相談ドットコムでは、あなたのお悩みの合わせて最大5人のプロから、ご提案とお見積もりが届きます。

CTR IMG